社会福祉法人 千代福祉会グループ- 「障害者支援施設」「地域生活支援総合センター」のすべての機能を活用した総合的なサービスを提供いたします。

障害者支援施設


清風園

 

写真の説明を入れます

千代福祉会グループ-ペットのポニーとあじさい
清風園のアイドル
ポニーの『ポーちゃん』

【清風園の特徴】
清風園は、仙台市青葉区の北西部、東北縦貫自動車道・仙台宮城ICから車で約15分の『芋沢』という地区にあります。周辺地域はのどかな田園が広がり、蔵王連峰などの山々が眺望できる自然豊かな環境です。
 春は草花が力強く芽吹き、夏は水辺に蛍が舞い、秋は山々が鮮やかな紅葉に染まり、冬は白銀の世界となり、四季の移り変わりを肌で感じられる恵まれた環境の中にあります。

施設入所支援事業

定員 男子25名 女子25名 計50名
主に夜間及び土曜・日曜など日中活動サービスが提供されていない日において、利用者が健康で快適な生活を維持し、充実した生活が送られるように障害程度や特性に配慮しながら、日常生活全般、入浴、排泄及び食事等の支援、生活に関する相談及び助言をしています。
また、スポーツやレクリエーション、文化・芸術などの余暇活動を働きかけ、豊かな生活が送られるように支援しています。

写真の説明

食事の様子
写真の説明

絵画教室
 

職員の取り組み①
写真の説明

『朝掃除』
 自発的に早く出勤し、棟内外の掃除をしながら利用者との会話やふれあいを大切にすることで、利用者の健康状態や気持ちの変化をいち早くキャッチし、より良い支援につなげています。
一日の始まりを大切にすることで、心身共に余裕のある支援をしています。

職員の取り組み②
写真の説明

『エンジョイマイライフ』
 夕食後、職員が利用者を誘い、余暇を楽しむ時間を作っています。紙芝居やゲーム、カラオケ等、職員のアイディアで一緒に楽しい余暇作りをしています。

職員の取り組み③

『一日一善』
『 今日一日を大切に、利用者のため、職場のため、地域のため、一つでも良いことをすることで職員の意識改革を進めています。実施した内容をノートに記し、毎月振り返りをしながら、職場環境の向上を図っています。



生活介護事業(日中活動) 9:00~16:30

利用定員 55名
一人ひとりの能力や特性、ニーズに合わせ、健康で充実した生活が送れるよう、食事や整容・入浴・排せつなどの支援を二つの活動班に分かれて支援しています。また、スーパーやコンビニエンスストアに出掛けるなど、地域とふれあいながら、楽しく活動しています。

写真の説明

歯科往診
写真の説明

外出
 

菌床椎茸栽培班

椎茸栽培は福祉生産活動の一環として始め、以前は地域の山からナラの木を切り出し、原木(榾木)で栽培をしていました。平成24年4月からは菌床栽培に切り替え、2棟のビニールハウスで一年を通し栽培しています。
利用者一人ひとりには栽培作業の役割があります。皆んなで生産した椎茸が販売されることで、共同作業の大切さを知り、作る喜びと仕事の自信につなげています。
現在はJA仙台『たなばたけ 高砂店』や地域の方々などに『せんぷく椎茸』として販売し、“肉厚でおいしい”と好評を頂いております。

写真の説明

運搬作業
写真の説明

菌床椎茸
写真の説明

給料支給
写真の説明

販売(たなばたけ)


せせらぎ班

生活支援を中心に、リハビリテーション・機能訓練・創作活動などを行ない、情緒の安定や身体機能の維持・向上を図り、健康な生活が送れるように支援しています。
リハビリテーション
清風園は利用者の高齢化が進んでいます。リハビリテーションの必要な利用者に対し、理学療法士(外部委託)がプログラムを作成し、週に1回から2回実施しています。

写真の説明
   
機能訓練・軽運動
指先・手先など動作訓練(巧緻(こうち)訓練)として、ペグボードやピンチクリップを使った摘む動作やブロックやビーズに紐を通す訓練などをしています。また、体力の維持や向上を図るため、リズム体操や目標距離を決めた歩行など、楽しんで取り組めるよう工夫しながら実施しています。
写真の説明
紐通し
写真の説明
レクリエーション
 
創作活動
ビーズブレスレットや天然石ブレスレットなどを中心に作製しています。作製した物は商品として、イベントや販売会などで販売しています。アクセサリーということもあり、子ども達や女性に人気です。
写真の説明
天然石ブレスレット
写真の説明
ビーズブレスレット
 

クラブ活動

年度初めに希望を取り、『器楽クラブ』はますみ学園に、『太鼓クラブ』はおおぞら学園に、『踊りクラブ』はあおば園に行き活動しています。『ピュア・ハーツinせんだい』などで日ごろの成果を発表しています。

写真の説明
器楽クラブ(ますみ学園)
写真の説明
太鼓クラブ(あおぞら学園)
写真の説明
踊りクラブ(あおばえん)

年間の主な行事

より多くの社会体験と、楽しい生活を送ることを目的に、利用者自治会で意見・要望等を聴取して、計画・立案した下記に掲げる行事を行います。

実施月

実  施  内  容

4月

開園記念

7月

千代福祉会夏祭り

9月

家族ふれあい旅行

10月

家族ふれあい芋煮会・ハロウィンパーティー

11月

ピュア・ハーツinせんだい

12月

クリスマス会

1月

ピュア・ハーツ アート展

3月

活動報告会&任命式















写真の説明
家族旅行
写真の説明
外部行事

写真の説明
ハロウィンパーティー


職員構成
職名 施設長 支援
課長
支援
主任
支援
副主任
支援員 パート支援員 看護師 栄養士 調理員 嘱託
調理員
事務員 パート調理員 嘱託医
人数 1 1 1 2 10 4 1 1 2 1 1 1 (2) 26(2)

お問合せ先
 電話  FAX  E-メール
 代表:022-394-5205  FAX:022-394-5204
(総務課)
s.s.s@bz01.plala.or.jp
(支援課)
sf1987-seifu@shore.ocn.ne.jp



↑ PAGE TOP