社会福祉法人 千代福祉会グループ- 「障害者支援施設」「地域生活支援総合センター」のすべての機能を活用した総合的なサービスを提供いたします。

障害者支援施設


おおぞら学園


写真の説明を入れます

【おおぞら学園の特徴】
おおぞら学園は仙台市青葉区の西部に属し、国道48号線から「定義如来西方寺」方面へ少し北側に入った大倉字大原新田という地域の中にあります。JR熊ヶ根駅から歩いて15分、大倉ダムまで車で5分の里山に囲まれた一角に建っています。
知的に障害のある方々が持つ可能性を信じ、共に寄り添いながらその才能を引き出し、豊かで潤いのある生活ができるように支援しています。夏には夏祭り、秋には芋煮会、そして冬にはクリスマス会など、一年を通してご利用いただいている方々が楽しんでいただける行事も実施しています。
季節の移り変わりを山々に感じ、自然の中でのびのびと生活できる環境を提供しています。

写真の説明
家族旅行 函館
写真の説明
家族旅行 白川郷
写真の説明
芋煮会
写真の説明
クリスマス会

施設入所支援事業

利用定員 50名(男性25名・女性25名)
日中活動(生活介護サービス)以外の全ての時間帯の支援を行います。入居されている利用者の性格や特性を把握し、個々人のニーズに合わせた食事支援や入浴支援、排泄支援など生活全般にわたる介助、介護などの支援を行います。さらに皆さんの情緒の変化に合わせた心のケアをしながら、安全な環境の中で安心した生活ができるように支援しています。

介護・介助

起床時の身の回りのお手伝い
食事
入浴
就寝時の身の回りのお手伝い
夜間就寝後のトイレ介助などのお手伝い

〇余暇支援

個別外出

入居されている利用者自身、或いは外出可能な方は、希望により休日の外出をしていただけるように支援しています。また、一人で外出することができない方は、支援員付添いの元、外出できるように支援しています。

芸術文化活動

希望される方は、月2回土曜日の午前中に法人が運営するアトリエ「ぽてとはうす」において、専門の外部講師による絵画教室、陶芸教室の指導を受けています。


生活介護事業(日中活動) 9:00~16:30

利用定員 55名
日中活動として、食事・入浴・排泄・整容など日常生活の支援をすると共に、一人ひとりのニーズに合わせた二つの活動班に分かれた活動をしています。
生産活動を主な活動とする生活介護1班と創作活動を主な活動とする生活介護2班に分かれ、利用者のそれぞれの特徴に合わせて活動の支援をしています。

生活介護1班

基本的な生活習慣の支援と利用者がイチゴや自然薯、野菜や山菜を栽培して収穫することの喜びを持てるよう支援しています。
特にイチゴ栽培は、名取原産の品種「もういっこ」を高設栽培で生産・収穫し、JA仙台の直売所などに出荷し販売しています。

写真の説明 写真の説明
写真の説明
写真の説明

生活介護2班

食事・排泄・入浴・整容などの基本的な生活習慣を支援し、精神的に安定し、体力・健康が維持できるような活動を提供しています。

生活支援
毎日の洗面・歯磨き・髭剃り・着衣などの身嗜みを整える基本的な生活習慣の支援と、曜日毎に入浴や爪切り、耳掃除を支援しています。

写真の説明 写真の説明 写真の説明
リハビリテーション
一人ひとりの身体状況を考え、手指や身体を動かす活動で身体機能を維持向上するための支援をしています。
写真の説明 写真の説明  
自閉症・自閉的傾向にある方への支援
自閉症・自閉的傾向にある利用者に対しては、安心して活動ができるように個別で活動できるスペースを準備しています。
運動・レクリエーション
毎日、ラジオ体操やめざまし体操などを行い、気分転換も兼ねた散歩で体力を維持できるように支援しています。また、楽しみながら心身の緊張をほぐすため、カラオケや映画鑑賞、月一回の外出などレクリエーションをしています。レクリエーションに参加することで、メンバー同士、楽しくコミュニケーションがとれるように支援しています。
写真の説明  
創作活動
一人ひとりの希望や特徴に合わせて、ビーズアクセサリーやシュシュ、ヘアゴムなどの創作をすることで、豊かな表現力と感性を引き出せるよう支援しています。
写真の説明 写真の説明

自立生活訓練

生活の自立や社会参加を目的とした利用者には、希望に応じて個人生活(基本的生活習慣の習得)や社会生活(公共交通機関や社会資源の利用)のニーズを把握しながら訓練を実施します。

写真の説明    

クラブ活動

太鼓クラブ(韋駄天)
おおぞら学園では、太鼓クラブ「韋駄天」の担当施設として、法人内で太鼓をしたい方々が一緒に楽しみながら練習し、仲間と息を合わせ、一人ひとりの音が重なり合って響いた時の力強さと躍動感を感じていただけるように支援しています。また、太鼓クラブでは、年1回開催される「ピュア・ハーツinせんだい」の大きなステージで日頃の成果を発表しています。

写真の説明 写真の説明 写真の説明


おおぞらクラブ
おおぞら学園独自のクラブ活動として、月2回、第2・4水曜日に実施しています。フライングディスクやバドミントン、ボールを使った運動などで身体を動かし、地域の散策をして気分転換を図るなど、様々なレクリエーションを提供しています。

年間の主な行事

より多くの社会体験と、楽しい生活を送ることを目的に、利用者自治会で意見・要望等を聞きながら、計画・立案して下記に掲げる行事を行っています。

実施月

実  施  内  容

6月

おおぞら交流会

7月

千代福祉会夏祭り

9月

親子旅行

10月

芋煮会

11月

ピュア・ハーツinせんだい 参加・観覧

12月

クリスマス会

1月

初詣

2月

ピュア・ハーツアート展出展・観覧

3月

活動報告会・任命式









職員構成
職名 施設長 支援
課長
支援
主任
支援
副主任
支援員 嘱託
支援員
パート
支援員
看護師 栄養士 調理員 嘱託
調理員
事務員 パート
調理員
パート
清掃員
嘱託医
人数 1 1 1 1 10 1 3 1 1 2 1 1 1 3 (2) 28(2)

千代福祉会  おおぞら学園ご連絡先
 電話  FAX  E-メール
 代表:022-393-2334  代表:022-393-2335  sf1979-ozora@way.ocn.ne.jp

社会福祉法人 千代福祉会

〒989-3212
宮城県仙台市青葉区芋沢字畑前北62
TEL 022-394-5206
FAX 022-394-5207

アクセスMAP



↑ PAGE TOP